横浜及び神奈川全域と東京の賃貸店舗物件、貸し店舗など事業用物件は、企画から仲介そして管理まで全て有限会社シティー・プランナーへお任せ下さい!

シティープランナー[横浜]トップ > 店舗物件を貸したい方 > 賃貸ノウハウ&インフォ! > 店舗物件の家賃設定は複雑?

お知らせ

店舗物件の家賃設定は複雑?

2013年12月14日(SAT)

貸店舗の賃貸条件を設定する場合、
純粋な賃料とは別に、管理費もしくは共益費、各種共同看板使用料、専用看板掲出料、専用設備使用料など、、、
他にも居住用物件が賃料と別に支払うものは精々管理費程度であることに比べ、
賃貸店舗は様々な経費を要します。
これらをテナント様の視点で見ると、出店計画に於ける収支計算をする際には固定費としてそれらの合計額算出されます。※1
大家様の立場になれば、管理費は全区画均一の坪単価設定をされている場合も御座いますので、
全区画同じ負担頂くという公平性を守る為に、管理費は変更せずに賃料部分で調整を検討頂く場合が多く見られます。
実際に管理費や共益費は時に交渉時に役立つ場合も当然御座いますが、
当社の経験※2で管理費の内訳などを細かく設定されていないビルオーナー様も以外と多くいらっしゃいまして、
こう言った際にテナント様が新設したもの以外の既存設備が故障したり不良等が起きた場合、
修繕や交換を求められたりするリスクも有りますのご注意頂き、予め契約時点で資産区分の確認を行っておくことを御勧めさせて頂きます。
この様なリスクを避けるという意味も含め、万一管理費(共益費)の内訳設定が契約上曖昧な状況であれば資産区分は書面化し契約書に添付し確認合意の上で、管理費(共益費)を賃料に含んで価格設定をされる方法もビルオーナー様に有利な場合があることがお分かり頂けるものと思います。
※1.当然それぞれ名目の意味合いは大前提重要です。
※2.新築時からのお付き合いをさせて頂いて無く途中で管理をお受けさせて頂いた場合です。

[ 一覧へ戻る ]

事業用物件のお問い合わせはこちら

店舗検索

オフィス検索

お問い合わせ

店舗物件を横浜や都内の好立地でお探しの事業主様。神奈川または東京で賃貸店舗をご所有の大家様。その他関連する条件協議や空室対策など・・・下のお問合せボタンより有限会社りシティー・プランナーへ何なりとご用命下さい。

資料請求・お問い合わせ